全身脱毛で躊躇うのは、やっぱりVIO部分?

10代の頃から、身体的な悩みの大部分を占めていたことがあります。
それは体毛が濃いということです。
腕に関してはそれほど濃くはないのですが、膝下、脇の下、Vラインに関しては毎日カミソリや毛抜きを使って処理していました。
その体毛の濃さゆえに、恋愛にも消極的でした。
脱毛サロンに行く勇気はなかったのですが、友人が脱毛サロンで膝下と脇を処理してもらい、とても楽になったし体毛が濃いというコンプレックスから解放されたと喜んでいました。
そして、友人はVIO部分と肘下や指の毛も脱毛する事に決めたらしく、結果的には全身脱毛になると話していました。
私も友人に触発され全身脱毛をやってみようと思ったのですが、まずは脇を脱毛する事にしました。
1年もしないうちに脇はツルツルになり、自己処理で黒ずんでいた部分も綺麗になりました。
ツルツルの脇になると、他の部分のムダ毛が本当に嫌になり、全身脱毛をすることを決めました。
とはえい、恥ずかしいのはVIO部分です。
特にお尻のO部分は考えただけでも恥ずかしくなります。
でも、私に脱毛を決心させた友人は、相手はプロなんだから気にする事ないよと笑っていました。
今はV部分を脱毛していて、足や脇に比べると敏感な部分なので多少痛みを感じますが、慣れてしまえば大した事はありません。
それに、自分で処理する面倒や今までのコンプレックスを思えば、痛くもかゆくもありません。
この先IとOが待っていますが、全身脱毛を終えた後は恋愛にも積極的になり、ツルピカボディで自信あふれる大人の女性になりたいと思っています。